里川生物多様性保全

身近な水辺、里川の生物多様性は、農業構造の変化や地域の混住化などを背景とした水環境管理の低下により劣化しています。
その保全を進める為には、これまで、農家が行なって来た里川管理を、新しい枠組みで再構築する必要があります。

活動報告ブログ

アウトドア雑誌 BE-PALの取材を受けました。 ... 続きを読む

... 続きを読む

4月13日に北島代表と第二ビオトープの工事をしてきました。まずは土中に埋まっているビオトープと用水を繋ぐパイプ [&hellip ... 続きを読む

2月24日(日)に開催した「第8回 全国タナゴサミット in 栗原市」で当会代表の北島が基調講演を行いました。 [&hellip ... 続きを読む

サトガワブログ
東海タナゴ研究会ブログ

コンテンツ

下池地域の生態系保全シンポジウム~里川の生きものと地域の未来を考える~ 下池地域の大切な希少生物や生態系をとお [&hellip ... 続きを読む

里川(さとがわ)の暮らしから、持続可能な地域について楽しく学ぼう! 東海タナゴ研究会と、東海タナゴ研究会のメン [&hellip ... 続きを読む

絶滅危惧種の地域の魚「ウシモツゴ」が24年ぶりに下池に里帰りするよ! みんなで引っ越しをお手伝いしよう! ウシ [&hellip ... 続きを読む

里川の生きものをため池にもどそう! えだまめの種まきをしてみよう! 下池産のもち米でごへいもちをつくってたべよ [&hellip ... 続きを読む

各団体紹介(サトガワキカクLLC.)

サトガワキカクLLC.とは

8月上旬二枚貝の種類と卵の有無そして卵があった時それはどの方向から産み付けられているのかの調査へ行ってきました ... 続きを読む

合同会社 里川企画とは 合同会社里川企画は、学生や若い研究者を中心に、タナゴなど身近な生物多様性保全活動を通じ ... 続きを読む

生物多様性保全農園とは、自分たちが食べる野菜などを自分たちで作りながら、 里川の生きものをみんなで守っていくた ... 続きを読む

8月4日に,東海タナゴ研究会が南濃町庭田で開設を進めている生物多様性保全農園「タナゴの里」で,電柵作りを行いま ... 続きを読む

各団体紹介(東海タナゴ研究会)

東海タナゴ研究会とは

2月24日(日)に開催した「第8回 全国タナゴサミット in 栗原市」で当会代表の北島が基調講演を行いました。 ... 続きを読む

2月9日に、岐阜県海津市の義呂池にて伊藤工務店さんに協力いただき池干し体験を行いました。この日は、非常に寒く子 ... 続きを読む

2019/02/06

タナゴ

ため池や水路、河川下流に生息する、日本の里山を代表する淡水魚です。雄は繁殖期に美しい婚姻色になり、雌は産卵管が ... 続きを読む

里川の生きものを守るための「池干し」をみんなで体験してみよう! ■ 日 時:2019年2月9日(土)午前10時 ... 続きを読む

下池ビオトープ

下池ビオトープとは

4月13日に北島代表と第二ビオトープの工事をしてきました。まずは土中に埋まっているビオトープと用水を繋ぐパイプ ... 続きを読む

2月10日(日)に下池西部まちづくり協議会,下池地域農地・水・環境保全管理組合,東海タナゴ研究会,西濃農林事務 ... 続きを読む

里川の生きものを守るための「池干し」をみんなで体験してみよう! ■ 日 時:2018年2月10日(日)午前10 ... 続きを読む

絶滅危惧種の地域の魚「ウシモツゴ」と貝を下池ビオトープに戻そう!みんなで引っ越しをお手伝いしよう! 【下池ビオ ... 続きを読む

里川保全へのご参加お待ちしています

生物多様性保全米
「本当に魚を増やしている田んぼのお米」

¥5,000(送料込み) / 一袋(5キロ)

ご購入はこちらから

生き物に配慮したお米は日本全国多々ありますが、このお米は実際に魚を増やしています。このお米の田んぼでは、魚が卵を埋めるように水田魚道を設置し、有機栽培しています。魚の調査を定期的に行い、メダカやドジョウなどが上り、たくさん増えたことを確認し、増えた魚の数をパッケージに明記しました。里川の生き物で賑わう田んぼの安心でおいしいお米を食べていただきたいとう願いから「生物多様性保全米」と名付けました。
5キロ5000円(送料込み)売り上げの一割は淡水魚保全団体に寄付されます。

TOPへ